併用住宅のメリットとデメリットを知ろう|マイナスを減らす方法

大阪平野の北部に位置

一軒家

宝塚市は、大阪平野の北部に位置しています。北部の山間部は田園風景が見られるのどかな環境です。南部には高級住宅街などもあり、戸建てを建設するためのニュータウンの建設も盛んです。

詳細を確認する

住居住宅の活用術

住宅模型

一戸建て住宅の一部を事務所や賃貸として活用するものが併用住宅であり、利用する人も多くなっている。特に自営業を営む人においては、自宅兼事務所とすることがあり、この場合には併用住宅となる。また、空き部屋の有効活用対策として、住居の一部を貸し出し賃貸として運用するケースもある。特に賃貸活用する場合には、住宅に住みながら空き部屋に入居者を得ることで、賃貸収入を毎月得ることができる。一戸建て住宅の購入では、ローンを組んで購入するケースが多く、そのローン返済を行っていく必要性が出る。その際、併用住宅として賃貸活用している場合には、貸し出している部屋から収入を得られるため、ローン返済の足しにしていくことができる。

併用住宅の活用においては、予め計画的に住宅を作ることが重要である。特に賃貸として貸し出す場合には、自宅として使用する個所と賃貸として貸し出す部屋は分けておくことが重要である。その為には、家をつくるときから玄関を2つ設けるなど、個人で住む場所と貸し出す場所を分けた造りとしておくことがプライバシーを保つうえでも必要になる。また、併用住宅ではローン返済の足しとして考慮し建設する場合があるが、この場合には入居率の状況を加味しながら考える必要がある。賃貸として貸し出す部屋については、常に入居者がいるとは限らず、空室となることも多々ある。その為、常に入居していることを想定してしまうと、ローン返済計画に影響が出ることもある。

家を建てるときに

部屋

初めて注文住宅を建てる場合にはいろいろなことを考えなければいけません。注文住宅に関して押さえなければいけない基本的なポイントは建てる家のイメージをしっかりと持つことと、用意できる予算をきちんと把握することです。次のステップとしては相見積もりをおすすめします。

詳細を確認する

大好きなあの街に永住

家

最近では、交通の便利さや商業施設が多い藤沢の戸建てが大人気です。購入する際には、家族の意見を何度も聞きまとめてから不動産屋さんに行きましょう。きっと自分自身や家族の理想にマッチした素敵な戸建てに出会えます。

詳細を確認する